トップメッセージ

代表取締役社長 細井 裕嗣代表取締役社長 細井 裕嗣

当社は、エネルギー・素材の安定供給を社会的使命とするENEOSグループにおいて、石油・天然ガス開発事業を担い、世界各地の産油ガス国で事業活動を展開しています。

石油・天然ガスは、社会や人々の生活を支える重要なエネルギーとして、今後ともアジアを中心に堅調な需要が見込まれていますが、一方で、エネルギーを取り巻く事業環境は、地球温暖化問題を背景とする低炭素・循環型社会への転換が加速し、大きく変化しています。

このような事業環境の下、当社はENEOSグループの主要な事業会社として、長年にわたりオペレーターとして安全・安定操業を継続しているマレーシアやベトナムの既存事業を軸に資産価値の最大化を追求するとともに、選択と集中の徹底により、強固な事業基盤を構築してまいります。

とりわけ、比較的環境負荷が低く、需要の拡大が見込まれる天然ガス事業につきましては、一層の強化を図ってまいります。

さらに、石油・天然ガス開発とCO2削減を両立する取り組みとして、成長事業と位置付ける米国Petra Nova CCUSプロジェクトを推進するとともに、このプロジェクトを通じて培ったCCS/CCUS技術を活用し、知見のある東南アジア域を中心に低環境負荷型石油・ガス開発事業の水平展開を図り、グローバルな低炭素社会の形成に貢献したいと考えています。

石油・天然ガス開発に根差したこれらの施策を着実に推進しつつ、エネルギーの安定供給と環境に配慮した社会の実現に向けて、変化を恐れることなく挑戦を続けます。

代表取締役社長 細井 裕嗣

細井 裕嗣細井 裕嗣