ページ内移動用のリンクです


会社情報

社長挨拶

   当社は、JXグループと東燃ゼネラルグループの経営統合により2017年4月に発足したJXTGグループの中核事業会社として、世界各地において石油・天然ガス開発事業に取り組んでおります。

   特にマレーシアとベトナムにおきましては、当社がオペレーターとして、いずれも20年以上の長きに亘り、探鉱から開発、生産に至る事業活動を行っているほか、インドネシアとパプアニューギニアではそれぞれLNGプロジェクトに参画し、安定操業を続けております。
   また、米国におきましては、地球温暖化の原因となるCO2を地中に圧入・貯留することで、油田の生産性を高める技術であるCO2-EORを活用したプロジェクトを推進しており、さらにカタールでは当社がオペレーターとして探鉱事業に取り組んでおります。

   一方、当社は、今後も原油価格の大幅な上昇は見込めないという想定に基づき、低油価環境下でも事業の持続的な成長を実現するため、これまでの2年間において、選択と集中によるポートフォリオの最適化とコストの削減、そして組織体制の見直しや人材育成の強化といった事業推進の足固めに注力し、一定の成果を挙げてまいりました。

   JXTGグループは、国際的な競争力を備えたアジア有数の総合エネルギー・資源・素材グループを目指してスタートいたしましたが、当社は、その一翼を担う中核事業会社として、引き続き、安全と環境に最大限配慮しつつ、企業体質のさらなる改善と強化を図るとともに、CO2-EORをはじめとした当社の強みとなる技術の獲得と蓄積に努め、将来に向けて着実に事業を推進してまいります。

   さらに、事業活動を通じて産油・産ガス国の発展に貢献し、わが国との関係強化の一助となるべく努力を続けてまいります。

   このような取り組みにより、社会の発展と活力ある未来づくりに貢献し、もって皆様のご期待に応えてまいる所存です。

代表取締役社長 三宅 俊作