ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

2010年度

2011年1月 5日

ベトナム沖16-2鉱区における天然ガス・コンデンセートの発見について


記者各位

 

当社(社長:古関信)が出資する新日石クーロン石油開発株式会社は、ベトナム沖16-2鉱区にて実施した試掘の結果、天然ガス・コンデンセートを発見いたしましたので、お知らせいたします。

 新日石クーロン石油開発株式会社は、Petrovietnam Exploration Production社(本社:ベトナム)およびJoint Venture Vietsovpetro社(本社:ベトナム)とともに本鉱区における探鉱事業を推進してまいりましたが、このたび、試掘2号井「HMX-1X」において、天然ガス・コンデンセートの存在を確認しました。今後は、本鉱区の商業性の有無を確認するための探鉱・評価作業を継続して実施いたします。

 当社はベトナムを重点地域の一つと位置づけており、本鉱区のほかに5-1 b/c鉱区においても探鉱活動を進めております。また15-2鉱区(ランドン油田、フンドン油田)においては子会社の日本ベトナム石油株式会社がオペレーターとして原油生産操業を行なっております。
 今後も同国における事業をさらに拡充するとともに、その他重点地域においても積極的に事業を 展開してまいります。

 

以 上

別添資料