ページ内移動用のリンクです


CSR

安全な操業体制

安全な操業体制

過去、当社においては死亡事故や複数人の休業災害、大規模な油濁事故等は発生しておらず、良好な実績を達成しています。

2011年から2015年における当社の労働災害・休業災害の実績

2011年から2015年における当社の労働災害・休業災害の実績

石油・天然ガス開発事業における各作業は、それらに特有なHSEリスクをはらんでいます。各作業に関わるHSEリスクは、作業計画書などの計画段階における様々なHSEリスク評価過程において評価され、HSEリスク軽減のための対策を策定しています。

特定されたHSEリスクおよび対策は、操業現場で勤務している全員に、HSE訓練、HSE会議、また作業前打ち合わせなどにおいて周知され、対策の実行をより確実なものにしています。また、STOP※3、JSA※4、PTW※5などの作業管理システムにより、さらにHSEリスク軽減を図っています。

各操業事務所の管理者は、操業現場に勤務する人員の作業実行能力を評価し、環境保全しつつ安全に作業遂行する為の必要な教育・訓練を実施しています。

注記

※1休業災害頻度:100万延べ実労働時間当たりの休業災害発生人数

※2労働災害頻度:100万延べ実労働時間当たりの労働災害(休業災害+不休災害)による死傷者数

※3Safety Training Observation Program

※4Job Safety Analysis

※5Permit-to-Work

安全操業に係る表彰

当社がオペレータを務める油ガス田では、長年の無災害記録やHSE活動に対して現地政府や監督官庁から数々の表彰を受けております。マレーシアのヘランガス田では、長年の環境保全に対する積極的な功績が認められ、2014年度に現地サラワク州より「Chief Minister’s Environmental Award – Gold Award」を受賞しました。ベトナムのランドン油田では、2014年度および2015年度に現地バリア・ブンタウ省より安全操業に対する表彰を受けました。また国内では、中条油業所における保安功労者に対して2015年度も監督官庁より表彰を受けました。

2014年の「GOLD AWARD」受賞(マレーシア)2014年の「GOLD AWARD」受賞(マレーシア)

2015年の表彰(ベトナム)2015年の表彰(ベトナム)

一方、当社が株主として参加し、アラブ首長国連邦でムバラス油田等の海底油田を操業しているアブダビ石油(株)においては、2000年に受賞したサワーガス圧入プロジェクトに対する環境安全最優秀賞を始めとして数々のHSE表彰を、アブダビ国営石油会社(ADNOC)から受賞してきましたが、2015年には年間を通じ最も優れたHSE活動に取り組んだ企業として「HSEパフォーマンス賞」を受賞しました。

また、全社で安全操業の重要性を再認識し、安全操業に対する現業所の意識および意欲の更なる維持・向上を目的とした「安全操業に係る表彰制度」により、2015年度は、年間休業災害ゼロを達成した国内外の5現業所が社内表彰を受けました。