ページ内移動用のリンクです


事業活動

ブラジル

2015年8月にコロンビア政府系石油開発会社Ecopetrol S.A.の子会社であるEcopetrol Óleo e Gás do Brasil Ltda.と、ブラジル北部海上のFZA-M-320鉱区に関する権益譲渡契約を締結、2016年2月にブラジル国家石油庁の承認を得て権益を取得しました。本鉱区取得は、当社にとってブラジル連邦共和国における初めての石油開発プロジェクトとなります。

プロジェクト概要 FZA-M-320 鉱区

権益比率

プロジェクト会社 JX Nippon Oil & Gas Exploration (Brasil) Ltda. 
状況 探鉱
保有権益比率 30.0%
パートナー ◎Ecopetrol Óleo e Gás do Brasil Ltda.(70.0%)

◎オペレーター

ブラジルでのさらなる事業展開について検討

本プロジェクトは、当社としての初めてのブラジル進出案件となりますが、これまで数年に亘り調査を行った結果、本鉱区が位置する一帯は、今後の探鉱発展性が期待できる地域と考えております。当社は、今後の探鉱作業により、本鉱区のポテンシャルを評価していくとともに、同国でのさらなる事業展開について検討していく予定です。

プロジェクト経緯

2016年2月 ブラジル 北部海上 FZA-M-320鉱区を取得